So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

サクラサク [子ども]

20170212.jpg受験生だった双子、第一志望にそろって合格しております。

去年の今頃の春期講習からスタートした受験生活。いろんなことができなかったし、する気にもならなかった1年でした。自分の受験のときでさえ行った夏の長野に行けなかったり。1月の恩師の最終講義にも顔を出せなかったり。友達とも一切会わなかったり。美術館や博物館にも一度も足を運びませんでした。

そうやっていつもと全く違う感覚で過ごしていましたが、結果がついてきてくれてよかった。二人一緒というのが親としては一番嬉しいデス。

そうしてまた、よく勉強した1年でもありました。双子も、私をはじめとする周囲の大人も。
中学受験でだけ使用する知識なんて必要ないと思っていたので、その先を常に見据えて勉強させましたが、塾で出される問題には重箱の隅をつつくような問題が多くあったり‥。こんな問題を出す中学は行かなくていいよ、と何度言ったことか。出題者からのメッセージを受け取って、それに応えるような答案を作る、このやりとりが楽しいと思える学校でないとダメだよなというのを再認識した1年でもありました。

写真は先月中旬に咲いていた早咲きの桜。今日は東京でソメイヨシノの開花宣言が。
とりあえずは、入学準備でバタバタ。でも少しずつ以前の日常の感覚も戻ってきました。

新年 2017 [日々のこと]

20170101.jpg


あけましておめでとうございます

本年が皆さまにとりまして佳き年となりますように。

私は昨年は双子の塾通いで、てんてこ舞いの毎日でした。それももうあとわずか。
今年も日々を大切に愛おしみながら過ごしてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

葉月から長月へ [日々のこと]

20160901.jpg勉強に明け暮れた夏休みも終了。

小6の今、こんなに勉強しなくてもいいと思うのだけれど、他の子が勉強する以上、差をつけられないようにやるしかない、という感じ。子ども達に子どもらしく過ごせる夏を与えられないというのは親としてはとても残念だけれど、双子はといえば、さほど気にしていないようで、小学校と違って挑戦しがいのある勉強が楽しい様子なのが救い。
来年はもっと遊ばせよう。

ともかく、長野に行かない夏というのは人生初で、どれだけ暑いかと覚悟していたら‥‥‥あれ?それほどでもなかった‥‥。毎晩のようにエアコンをつけて寝ていたのだけれど、8月分の電気代は、258kWhで、6374円。いつもより多い使用量だけれど、びっくりするほど増えたわけでもありませんでした。ああ、よかった。

さて、今日から長月で、始業式。2学期もがんばりましょ。

写真は、赤い金魚と黒い出目金がかわいい和菓子。双子が喜ぶかなとおもったけれど、大人向けの味だったらしい(笑)。

子どもの本[小6] [本]

20160821.jpg双子の読んだ本の記録。

松原 秀行氏の風浜電子探偵団事件ノート30までとエピソード0

リック・リオーダン氏のケイン・クロニクル 1,2,3 とケイン・クロニクル炎の魔術師たち1,2,3

「名探偵カッレくん」 アストリッド・リンドグレーン
「どろぼうの神さま」 コルネーリア・フンケ
「かまいたち」 宮部みゆき(青い鳥文庫版)
「旅猫リポート」 有川 浩
「怪盗道化師」 はやみね かおる
「大中小探偵クラブ [1] 神の目をもつ名探偵、誕生!」 はやみねかおる

夏休みの宿題で出された読書感想文用の本は、
「あなたが世界を変える日 12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ」

「世界でいちばん貧しい大統領からきみへ」「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」
にしました。

書きやすいかな、と思って。
自分の生活を織り交ぜるまでいかず、綺麗目な感じにまとめた読書感想文に仕上がったようですが、短時間で書いていたので、よかったかも?

雨ニモマケズ風ニモマケズ [子ども]

20160729.jpg今年の夏休みは、双子に夏期講習を受けさせたので、長野の家には行かず、ずっと東京暮らし。
お盆を長野で迎えないのは、生まれて初めて。まさか我が子の受験でこういう事態になろうとは。迎え盆を含んで数日は休みだったけれど、塾の宿題、学校の宿題に追われ、送り盆の日にも塾があるので、長野行きは断念。

そして本日は台風接近&上陸。
塾の方からは、昨日のうちに、今日の午前中の授業は平常通りで午後からの授業については再度今日の10時に連絡という通達が。うちの双子は午後からの授業なので、今日になって再度通知をみたら、「午後からの授業も実施します。」

外、ものすごい風と雨なんですけど。避難準備勧告も出てるんですが‥。

様子を見て家を出るので遅刻する可能性あり、と塾にメールで連絡しておいて、アメダスとにらめっこ。
風雨のおさまった20、30分の間に、なんとか車で塾まで送り届けることができました。
が、家に戻ってきたら、再び、ものすごい雨と風。この状態だったら外に出られなかった。

そうして、夜になって授業を終えて双子が戻ってくる時刻には、台風は通過して雨風もおさまっていました。

しかし、塾ってお盆だろうが台風だろうが授業があるのねぇ。
停電にならずに、お弁当が作れてよかった。アメダスがあって、よかった。

写真は秋色になった紫陽花。ドライフラワーにしようと思ったけれど、この後、退色してイマイチな仕上がりになりました。

夏至 [日々のこと]

20160621.jpg←秋色にうつろう紫陽花。やっぱり去年と微妙に色が違うなぁ。青紫陽花用の肥料を与えているのだけれど、土の酸性度が微妙に違ってきているのかな。

さて、今日は夏至。
修学旅行で双子がいないのをいいことに、酢だこを食べました。双子は酢の物が嫌いなので、子どもと一緒の夕食だと酢の物を食べません。私も以前は嫌いでしたが、年をとったら酢がおいしいと感じるようになりました(笑)。
それにしても夏至にタコを食べるのってとっても久しぶり。関東ってあまり半夏生にタコを食べる習慣ってないのかな。

子どもの本[小6] [本]

20160513.jpg双子の読んだ本の記録。

探偵チームKZ事件ノートのシリーズ(「美少女は知っている」まで)。
それから、はやみね かおる氏の名探偵夢水清志郎事件ノートのシリーズと怪盗クイーンのシリーズ。
宮部みゆき氏の「ここはボツコニアン」全5巻。
楠木 誠一郎氏のタイムスリップ探偵団シリーズ(平清盛、牛若丸、清少納言、女王さま、真田幸村、伊達政宗)。
そして今読んでいるのは、松原 秀行氏の風浜電子探偵団事件ノートのシリーズ。28巻まで。
他には、
 獣の奏者1
 こちら栗原探偵事務所1

塾に時間を割いているので、今年は読書の時間が減ってます。
写真は5月13日の夕暮れ。

運動会 [子ども]

20160604.jpg双子の通う小学校の運動会でした。今年は午前中は晴れていたけれど、午後は曇って、気温も30度を超えなかったので、過酷な運動会にならずに済みました。

双子にとっては小学校での最後の運動会。紅白に分かれてしまったので、片方が勝って、片方は負け。でも今までで一番思い出深く楽しい運動会になった様子。そして親にとっても小学校に運動会を見に行くのはこれが最後。双子の成長を振り返っていろいろと感慨深いけれど、それよりなにより私が気がかりなのは、親と子で運動会で一緒にお弁当を食べるのはこれが最後だといいなということ(笑)。4人分の弁当作りが面倒~。もうこれで運動会の見学はしなくてもいいな。とりあえず、双子が競技している姿はしっかり目に焼き付けました。

紫陽花 [花のこと]

20160524.jpg←鉢植えの紫陽花「スパイク」が咲き始めました。フリルがカワイイ。手元で育てて2年目だけれど、去年より色が空色に近いかも。

おべんとう [子ども]

20160512.jpg4月から始まった双子の塾通い。夕食を塾で食べるのでお弁当を持っていきます。この日は、鶏肉のバジルソテー、さつまいものソテー、野菜炒め、ミニトマト。いつもの夕ご飯をお弁当に。食後のフルーツは帰宅後に食べます。
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。