So-net無料ブログ作成
検索選択

換気扇(トイレ)の分解掃除 [掃除]

今のマンションに引っ越して4年、トイレの換気扇を掃除していませんでした。(^^;
天井埋め込み形ダクト換気扇です。暖冷工業のベントファンというやつ。
引っ越した年の年末は入院していたし、双子が0歳と1歳のときはそれどころではなかったし。去年はちょっと余裕があったけれど、とっても汚れているであろう換気扇を掃除するだけの気力はなくて。よーやく今年重い腰をあげて、分解してみました。覚悟はしていたけれど、開けてみると‥‥

すごかった。

惨状だったので、写真は掃除後のものです。
20081215-4.jpg←一番外側の蓋(吸込グリルと言うらしい)をはずすとこんな感じ。見渡す限り真っ黒な分厚い埃の層。分解できるタイプでよかった。この状態で拭けと言われたら泣きます。分解するだけでも、黒い埃の固まりが落ちる、落ちる。


20081215-3.jpg←コードを抜いて、次の蓋(ベルマウスと言うらしい)をはずすとこんな感じ。やっぱり見渡す限りの埃の層。


20081215-2.jpg←ファンロータをハズします。ベントファンの取扱説明書には、ここまでの分解方法しか書いてないんです。でもね、まだ見渡す限りの埃の層。


20081215-1.jpg←コードをはずして、さらにハズしました。ここまでするともう「層」にはなってません。黒いけれど。ボロボロ落ちてくる埃はなくて、拭いていけば、キレイになっていきます。


はずした部品も油汚れではないので、水で流すだけでかなりキレイに。ただし、埃を流して(そのまま配水管に流していいのかって量だったので、ざっとすくってゴミ箱に捨てましたけど)、その後ブラシに液体石鹸をつけてちょっと洗えばOK。
乾かしたら、逆順にもどしていくだけ。

とうことで、洗浄よりも分解がとっても嫌だった換気扇掃除。数年来の気がかりがこれで1つ消えました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。