So-net無料ブログ作成
検索選択

裁縫箱 [インテリア、雑貨]

20100602.jpg写真はワタシが使っている裁縫箱です。昔むかし、中学時代の大事な友人から誕生日プレゼントとしてもらいました。上蓋の裏には鏡があって、中は布が敷いてあるので、本来の用途は裁縫箱ではないのですが。
16×11×6センチくらいの大きさで、裁ち鋏は入らないものの、目打ちやルレットは入るので、作業するときに手元に置いておくのにちょうどよいサイズで、裁縫箱として使ってン十年(!)経ちました。

そうして年月を経て、蝶番をとめているネジがゆるんで何度も締め直しているうちに、しっかり締められなくなってきて、とうとうネジがすぽんと抜けてしまうようになりました。蓋側の方が全部。どうしましょう。

ちなみに、この裁縫箱の前に使っていたのは、小学校の学用品として買わされた裁縫箱でした。プラスチック製で、安っぽくて、どうしてこんなセンスの悪いものを買わされなくちゃいけないんだろうと当時思っていました(笑)。どうせなら、しゃれた和紙でも貼った紙箱の方がリサイクルできるし、よほどマシだとも思っていました。今でもそう思います。小学校とか幼稚園とか、「指定」の名のもとに、もったいないなぁと思うものをたくさん買わされますよね。双子の学用品等も、すでにどれだけもったいないと思うものを買わされたことか(ため息)。

あ、話がそれました。で、問題の裁縫箱。
この機会に新調するという手もあるのですが、でも、コレ、これほど長く身近にあったので捨てがたいです。
いくつか修理方法が考えられますが、どうすれば一番綺麗にしっかり止められるか、ああでもないこうでもないと逡巡したまま1週間が経ちました。ううん、どうしよう。とにかく、このままではとっても不便デス。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 4

あんじ

直るといいですね。
ねじ穴にボンドを入れて、固まりかけのやわらかいうちにネジを入れるとか?見逃して固まっちゃうと大変だけど。
私も小学生の頃から使っていた裁縫箱が最近壊れてしまって。
木の蓋をとめていたネジが抜けて、ねじ穴が大きくつぶれてしまっているので、もう留められず。
でも蝶番部分ではなかったので、私のはボンドで貼り付けてしまいました☆

by あんじ (2010-06-04 08:54) 

れんげ

ありがとうございます。(^^)
ねじ穴がつぶれてしまうというのは、よくあるようで、木部用の「ねじパテ」というものが売られているのを知っています。

他にも木部補修用のウッドパテとかウッドエポキシなども流用できそうですが、どれが一番見た目が美しく、かつ強度があるかと逡巡しています。

蝶番部分で開けたまま放置しておく時間も長いため、とにかくかなりの強度が必要なのです。一度、細いラミン棒のようなもので埋めてしまってからネジをつけなおすということも考えたのですが‥。

うーん、うーん。なんとかうまくなおせるように、がんばります。(^^)/
by れんげ (2010-06-04 13:38) 

あんじ

さすが、専用のを使うんですね。
ねじパテ良さそうですね!
私のも次は蝶番がはずれるかな。。という感じなので、その時にはねじパテ買ってみます(^-^)
by あんじ (2010-06-07 10:17) 

れんげ

とりあえず、ねじパテを密林で注文しました。強度は場合によるだろうし、結局のところ自分で使ってみるしかないかと思って。さてさて、どうなることやら、デス。
by れんげ (2010-06-07 23:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。