So-net無料ブログ作成

シャープペンの修理 [お気に入り]

20100617.jpg普段使用しているシャープペンのノック部分のキャップが外れてなくなってしまいました。自宅でなくしたのは明らかで、ほんの数時間の間のことなのにどこを探しても出てきません。
三菱鉛筆のピュアモルトというシリーズで、9年くらい前に買った物です。2000円ちょっとの品で、安くて恥ずかしかったのですが、伊東屋に持って行って、修理を依頼しました。で、210円で直りました(写真右端)。万歳。\(^^)/

以前にも、三菱鉛筆のマリ・クレールのシリーズでシャープペン(写真右から2本目)のノック部分のキャップがなくなって、修理を依頼したことがあります。
今回のピュアモルトは、まだ店頭で新品の扱いがあるので、修理可能だろうと思っていました。が、マリ・クレールのときは、やはり購入後10年近く経っていて、もう売っていない品なので無理かも、と思っていたのに、直ってもどってきて本当に嬉しかったです。
さすがにもう今度なくなったら駄目でしょうね。軽くて、長時間使っても疲れなくて、これが一番のお気に入りです。

ちなみに写真左端のものは、一番最初に買った、というより買ってもらったシャープペン。確か12歳のときで、500円でした。その次に買ってもらったのが写真の左から2本目。この2本は本体に細かいキズがたくさんついていたり、塗装が剥げてしまったりで、使っていませんが、壊れたわけではないので捨てられません。

で、今使っているのは、残りの3本です。今回修理したピュアモルトのは、家人が誰でも使用できるように電話の近くにメモ帳と一緒に出しっぱなしにして。一番お気に入りのマリクレのは、鞄の中に入れて持ち歩いて。そして、写真の中央のは、ペンケースに入れて毎日のように使っています。

ところが。
この白いのを、今日うっかり落として、壊してしまいました。いつも落としたくらいでは壊れないのに。今日は中身がバラバラになって、もとにもどそうとしたらうまくいかず、自分でさらに決定的な部分をぽっきり折ってしまいました。_| ̄|○
外見はなんともないのですが、もう使えません。これは購入後10年以上経っているし、もともと数百円のものなので修理も無理でしょう。一番のお気に入りでなかったのが不幸中の幸いでした。でも、ショック。[バッド(下向き矢印)]明日からとりあえず、隠居生活していた2本のシャープペンのどちらかに現役復帰してもらいます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。