So-net無料ブログ作成
検索選択

懐中電灯 [インテリア、雑貨]

20110425.jpg懐中電灯を買い足しました。
写真の一番左のもの。GENTOS GTR-132Tです。明るさは45ルーメン。実用点灯時間20時間。照射距離は77m。防滴仕様。単三アルカリ電池2本が必要ですが、充電池のエネループ(写真右)も使用可能です。
本当はマグライトのミニマグ 2nd LED 2AAが欲しかったのですが、値段がちょっと高いし、こっちはエネループが使えると書いてあるからと思って、GTR-132Tにしました。
単一電池が必要な懐中電灯は出番がなくて、いつの間にか電池切れしている、なんてことも多いので、普段使いしていて充電済みのストックがたくさんあるエネループが使えるというのはとてもうれしいです。明るさと実用点灯時間は、これで十分。バランスがとれていて実用性の高い懐中電灯だと思います。

そして写真の左から2番目の懐中電灯は、GENTOS GTR-014Tです。
単4アルカリ電池1本で、明るさ26.6ルーメン、実用点灯時間2時間です。照射距離60m、重さ35gで、防滴仕様。3月11日以降、これを鞄に入れっぱなしにするようになりました。
実家の母も同じのが欲しいというので、アマゾンで探したら、GTR-041TではなくGTR-141Tになっていました。
こちらは同じ単4アルカリ電池1本でも明るさが45ルーメンになっています。やはりエネループが使用可能です。
でも、このサイズだったら、明るさは26ルーメンでいいから、実用点灯時間が長くなった方がうれしかったなぁ。
まぁ、でも単4一本の懐中電灯としては、マグライトのソリテールよりいいと思っています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。