So-net無料ブログ作成

とりあえず [原発]

水産庁などが魚類に含まれるストロンチウムの検査を始めたというニュースを耳にしました。
やっとか、と思いましたが、それでも、やらないよりはずっといいです。
セシウムがたまる筋肉の部分だけでなく、骨も含めた検査をする、ということですね。
やらないよりはずっといいですが、やはり検査結果が出るまでには1~2か月かかるようで‥‥(ため息)。

とにかく、今思うのは、大人の不始末の結果を子どもたちに負わせたくないということ。
文部科学省のウェブページにまとめられている様々なモニタリングデータを見ていると暗鬱になってしまいます。専門家でないので断言できませんが、子どもたちの受ける線量を年間1mSvにしようとするなら、福島の方は、校庭の土をちょっとどうにかしたくらいではどうにもならない地域があるように思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。