So-net無料ブログ作成

備忘録 [原発]

衆議院厚生労働委員会に参考人として招致された児玉龍彦氏( 東京大学教授 東京大学アイソトープ総合センター長)の言葉。
http://www.youtube.com/watch?v=DcDs4woeplI

ネットで話題になったのだけれど、そのときYouTubeにあった動画が削除されてしまったので、別のものを。
ググると何人かの方が文字起こしをされているけれど、できれば少しでも多くのヒトに生の声で聞いて欲しい。

そして、twitterでの児玉教授の息子さんの言葉。「物事をよくするために行動することをどうかあきらめないでください。」

そう、今の国会を見ていると嫌気がさすことが多すぎるけれど、それでも子ども達のためにあきらめてはいけない、と思う。

児玉教授の言によれば「アイソトープセンターの知識をもとに計算してみますと、まず熱量からの計算では広島原爆の29.6個分に相当するものが露出しております」「残存量は1年経って原爆が1000分の1程度に低下するのに対して原発からの放射線汚染物は10分の1程度にしかならない」とのこと。

私達はこの事実に向き合い、子ども達を守っていく必要があるのです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。