So-net無料ブログ作成
検索選択

みすゞ人参飴 [お気に入り]

20110923.jpg高麗人参というものをご存じでしょうか。滋養強壮に効能があったり、自律神経の乱れを整える作用があったりする薬用植物です。高麗人参は種まきから収穫までに6年くらいかかり、さらに土の養分を吸い尽くすので、収穫後の畑は10年くらい休ませる必要があります。また、土壌や気候条件も難しいので、高麗人参を日本で栽培している県は少ないのですが、長野県はそのうちの一つで、以前は父の実家でも栽培していました。そのために、人参畑の風景は非常になじみの深いもので、小さいころから高麗人参は身近な食べ物でもありました。とくに冬に喉が痛くなったりするとよく蜂蜜漬けにした高麗人参(スライスしたもの)を食べていたものです。

で、双子が喉が痛いといってのど飴をなめるのを見て、そういうものより高麗人参の方がいいのだけど、と思ったのですが、生の高麗人参はすぐに手に入りません。
それでいつもジャムとみすゞ飴を買っている飯島商店(長野県上田市)で、「みすゞ人参飴」というものをネットで注文して買ってみました(写真)。信州産の高麗人参からエキスを抽出し、天然蜂蜜、麦芽水飴等を配合したものです。高麗人参の味がちょっとする水飴という感じ。

でも、双子の反応はイマイチ。ちょっと苦みがあるのですが、それがダメらしい。うーん。
で、先日風邪をひいて、未だに喉の調子がいまいちな私が毎日ちょっとずつなめています。高麗人参そのものの味をしっている私にすれば、甘くておいしいくて、とても気に入ったのですが、双子が食べてくれないのでは‥。次は、飯島商店のみすゞ人参糖も試してみようかな?
そして、実家の父には長野から生の高麗人参(家庭用の安いやつ)を買ってきてもらって、スライスして蜂蜜漬けにしてみようと思います。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

yuki tangiku

おお〜。
ちょうど我が家でも、夫と、息子の長引く咳にどうしたものか、と話していたんです。もう何でもいいから楽になればいいんだし、何かないのかね、って。
(お医者さんはクラリチンか、ひどくなったときのステロイドしか出さず。今日もステロイド飲ませました)

蕁麻疹と、咳とで。気管支に蕁麻疹が出てしまうので、呼吸困難になるんです。でも、いつも、ってことはなくて。

良さそうですね。我が家も試してみます!
by yuki tangiku (2011-09-24 22:12) 

れんげ

以前、養命酒を飲んでみたという話をうかがった覚えがありますが、高麗人参は、養命酒にも入っている生薬です。
咳は長引くときは長引きますよねぇ。でも、それに蕁麻疹が加わるなんてことがあるのですね。大変そう。
高麗人参が咳に効くかどうかは不明ですけど、とにかく早くよくなるといいですね。

by れんげ (2011-09-24 23:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。