So-net無料ブログ作成
検索選択

鉛筆削りのコト [インテリア、雑貨]

20111031.jpgワタシにとっての初めての鉛筆削りは、小学校入学のときに買ってもらったものでした。そして何年も使っているうちにそれが壊れて、次に買ったのが写真にあるPLUS社のもの。
そして双子の小学校入学に際しても新しいのを買わずに、これをそのまま使うことにしました。

が、いざ削ろうとすると、すぐに芯が折れてしまってうまく削れない鉛筆がたくさん!!
鉛筆削りが悪いんじゃない?新しいのにすればいいんじゃない?という意見を取り入れて、新しいのを購入しようかと思ったのですが、ふと、でもいままでワタシは問題なく使えていたよね、と。

結局、三菱鉛筆だったらいつでも問題なく削れることが判明。そうか、ワタシは、昔むかしのマリクレのシャープペン修理以来、三菱鉛筆に恩を感じて(!?)、三菱鉛筆しか買っていなかったのでいつでもうまく削れていたのでした。

そして双子が小学校で使うためにワタシが用意した鉛筆も三菱鉛筆。他にもお祝いで名前入りのをいただいた鉛筆も三菱鉛筆で1ダースずつありました。

その状況で、新しい鉛筆削りを買う気になれず、結局うまく削れない鉛筆(幼稚園でいただいたものなど)の方を処分することに。ごめんなさい、という感じでしたが、処分してしまうと、すっきり。
これからも、今の鉛筆削りにがんばってもらいます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。