So-net無料ブログ作成

子どもの本 [小4] [本]

20141121.jpg双子が10月、11月に読んだ本の記録。
ハリー・ポッターを読み出したら、やはりものすごくおもしろいらしい。でも長いのでなかなか読み終わらない。

1. ヒックとドラゴン 1 伝説の怪物 クレシッダ コーウェル
2. ハリー・ポッターと賢者の石  J. K. ローリング
3. ハリー・ポッターと秘密の部屋  J. K. ローリング
4. ハリー・ポッターとアズカバンの囚人  J. K. ローリング
5. ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上 J. K. ローリング
6. ハリー・ポッターと炎のゴブレット 下 J. K. ローリング
7. ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 上 J. K. ローリング
8. 百年の家 J.パトリック・ルイス
9. 小さなトロールと大きな洪水 トーベ・ヤンソン
10. 冒険者たち ガンバと15ひきの仲間 斎藤 惇夫
11. 風にのってきたメアリー・ポピンズ P.L.トラヴァース
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

凛花

あ、うちの子も今ハリー・ポッターシリーズを読んでいます(^^)。
しかし、予約待ち人数がすごくて、なかなか「アズカバン」から先の巻に進まないです。

連休は川越も候補に挙がっていたので、喜多院を見てちょっとびっくりしました(^^)。

トーベ・ヤンソンといえば、先月、トーベ・ヤンソン展に行ってきました。
会場は混雑し、若いかたも多かったです。

先日、ぐりとぐらの切手(かわいいデス☆)と、雑誌のMOE(羽海野チカさんの特集)を衝動買いしてしまいました(^^;

もう12月!と焦りつつ、こちらも毎日バタバタしています。
写真を見て、思い出しました。サンタクロースの置物たち、出さなくては!(笑)
by 凛花 (2014-12-05 00:09) 

れんげ

凛花ちゃん、

ハリー・ポッターシリーズは、こちらでは予約するとすぐに借りられます。常時数人が借りている状態ですが、所蔵している冊数の方が多くてなんとかなっている感じ。

予約待ち人数が多いといえば、上橋菜穂子さんの『鹿の王』が読みたいのだけれど、ハンパでない人数です。で、買ってもいいと思ったのだけれど、電子書籍にするか紙にするかで迷い中。紙だったら、手放してもいいと思ったときに図書館に寄付できるのよね。

トーベ・ヤンソン生誕100周年ということで、今年はいつも以上にムーミンの絵をみる気がします。小さいころアニメで見たときは怖かったのだけれど、今本で読むとそうでもないのよね。

ぐりとぐらの切手は見ました。可愛い!!でも使う予定がないし、可愛くて使えない気がしたので購入には至らず。そういえば、3月のライオンもまだきちんと全部読んでいない!

11月は目が回るくらい忙しかったのだけれど、12月は普通にバタバタで済みそう。寒さに負けずに頑張りましょうね!
by れんげ (2014-12-07 23:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。