So-net無料ブログ作成

ルーヴル美術館展 [お出かけ]

20150507.jpg平日だけれど、オットが在宅していたので、私は友達と国立新美術館へ。マグリット展も開催されていたけれど、お目当てはルーヴル美術館展。 初来日のフェルメールの「天文学者」に会いたくて前売り券を買って機会をうかがっていたワタクシ。念願かなって「天文学者」と対面できました[わーい(嬉しい顔)]

ちなみに、今回「日常を描く風俗画」というカテゴリで集められた絵画群は予想以上に見応えがありました。ティツィアーノとか、レンブラントとか、ルーベンスとか、ブーシェとか、ドラクロワとか、ミレーとか、さりげなくそこにあるんだもの。有名な作品はもちろんだけれど、そうでなくても、力量のある画家であればその名前を見るより前に絵そのものに惹かれてしまうものなのだな、と改めて感じました。久々によい絵を堪能できて、満足、満足♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。