So-net無料ブログ作成
検索選択

カラミンサ [暮らし]

20151014.jpg家の中にモノがたくさんあるのが嫌だなと最初に思ったのは、確か17、8年前に相続した祖父母の家を片付けたとき。とにかく自治体のルールに従ってゴミを分別するのが筆舌に尽くし難いほど大変でした。
衣類や布団カバー類、傘などはすべてプラスチック部分と金属部分と布部分で分ける必要があります。ボールペン1本捨てるにも金属部分とプラスチック部分に分けました。ゴミ袋に名前を書く必要があって、場合によっては中身を見られるので、いい加減な始末はできません。そして東京のような粗大ゴミ回収がないので、父と一緒に処理センターにいろいろ持ち込んだのですが、その場でバールを渡されて、金属部分と木の部分に分けて、と言われたことも。

あれを経験して以来なるべくモノは持ちたくないと思ってきましたが、最近、ミニマリストという言葉を耳にして、まだまだ私の所有物は多い、もっと減らせるし減らして身軽になりたいと思うように。それで10月になってほんの少し時間に余裕ができたので、まずは服とバッグの整理を始めました。今までは好きだなと思うモノを全部残していたのですが、ルールを変えて見直し。全身のコーディネートを考えて、この季節はこのくらいのパターンがあれば十分と思える量にしようかな、と。とはいえ、なかなか踏ん切りがつかないものも。それでも少しずつ減ってきました。

写真の白い花はカラミンサ。ピンクは千日紅。陽の中の陰が濃く深くなって瞬くような光が綺麗な季節。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

凛花

ミニマリズムの本、ちょうど数冊読んでいたところです。
読み終えたら家のあれこれが気になって、早速色々片づけました。

食器もある程度整理整頓したのですが、先日百貨店に寄った際に、偶々目にとまったアラビアのお気に入りの avecシリーズのお皿・新色の紫(日本のリクエストによる限定カラーだそう)に惹かれ、よーく考えた末、手持ちの追加分として購入してしまいました ^^;

最大の難関は、本の整理整頓です(ー^ー)
本は、処分をするにも持ち運びが重くて大変・・・。


by 凛花 (2015-10-19 23:31) 

れんげ

24h Avec のプレートは、かもめ食堂ですっかり知名度があがったよね。私もあの映画で見て初めて認識したんだけど。ブルーの他に、グリーンとか、神職のパープルとか、家族の人数分色違いで揃えたら楽しそうと思いつつも、必要なサイズの皿はすでにあるので、今のが割れないことには新しいのが買えないのでした(笑)。

本は、分別しなくていいのは楽なんだけど、重量があるのがねぇ。自宅の本の冊数が千を超えていて、PDF化を進めているのだけれど、なかなか作業時間が取れなくて。面倒だと思って手放したものも相当あるんだけど~道のりは長いです。
by れんげ (2015-10-28 00:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。